事業場が備え付けておくべき代表的書類は、昔から  ①労働者名簿(労基法107条)  ②賃金台帳 (同108条)  ③出勤簿等 (同108条) というものであり、「法定3 帳簿」と呼ばれていました。 2019年4月の労基法改正により、④年次有給休暇管理簿(労基法則24条の7)が加わり、 「法定4帳簿」となりました。...

働いていると、「ノーワーク・ノーペイの原則」により、労働の提供がない場合は、その限度で支払いはしなくてよいという原則があります。しかし、この原則の例外が「年次有給休暇」なのです。 「年次有給休暇」はどういう場合につくのでしょうか。 ➡6ヵ月以上継続勤務し、その間の出勤率が8割以上あればよい。...

世の中には「代休」と「振替休日」というものがありますが、その違いが明確に言えるでしょうか。 ➡「代休」    休日に労働させ、事後に変わりの休日を与えること。    休日労働の事実は変わらず、その休日労働に対する割増賃金の支払が必要。 ➡「振替休日」    あらかじめ定めてある休日を、事前に手続きをして他の労働日と交換すること。...

■最低賃金の種類   ①最低賃金には、「地域別最低賃金」、および「特定産業別最低賃金」がある。   ②使用者は、いずれか高い方の最低賃金額以上の賃金を支払わなければならない。 ■最低賃金の対象から除外する賃金   ①臨時に支払われる賃金 (結婚手当など)   ②1か月を超える期間ごとに支払われる賃金 (賞与など)...

賃金の支払いについては、次の5原則があります。 ⑴ 通貨払い ➡ 小切手や現物で支払ってはならない。 ⑵ 直接払い ➡ 仕事の仲介人や代理人に支払ってはならない。 ⑶ 全額払い ➡ 労働者への貸付金その他のものを控除してはならない。 ⑷ 毎月1回以上払い ➡ 毎月1回以上支払わなくてはならない。 ⑸...

途上にて · 2020/09/26
八ヶ岳南麓に引っ越してきて、今年で2回目の秋・冬を迎える。 薪ストーブが活躍する日が待ち遠しい。 昨年度は、このログハウスを立て際の残りの材木があったので、とりあえず大丈夫だった。 今年は、全く在庫がないので、2~3カ所から調達した薪だ。 皆さんの中で、どちらか安い薪はご存じありませんか。