業務受託の流れを簡単に説明いたします。

 

⑴お問い合わせ

  ・まず、経営者(お客様)や労働者の方が、私宛に電話やメールで“お問い合わせ”を行っていただきます。

     電話:090-8041-3658  メール:kojun_matsubara@ka2.so-net.ne.jp

     あるいは、このHPの「お問い合わせ」欄から質問をしていただたきます。

  ・社労士に対して、相談内容をお話しして頂いて、打ち合わせ日時などを決めます。もちろん、この段階は無料です。

   できれば、この時点で会社の抱えている労働問題などが把握出来たら一番ですけど。

⑵ご訪問・初回無料相談

  ・社会保険労務士が、経営者(お客様)や労働者の方のところを訪問致します。

   ここで、いま抱えている問題などの相談内容を詳しく話して頂きます。社会保険労務士はお客様のお話にじっくりと耳を傾け、時間を掛けて

   丁寧にヒアリング致します。

  ・ここでの訪問は無料ですから、金銭的な問題は気になさらくても結構です。

⑶ご回答・日程調整

  ・前回の訪問時にお聞きした内容で、「御見積書」を作成する場合があります。

   そのまま、ご回答する場合もあります。

  ・「御見積書」にご了承いただいたら、次の訪問日程を調整致します。

⑷必要な契約締結・必要なデータの提供

  ・場合によっては、契約を締結することがあります。 顧問契約、就業規則作成、給与計算業務を行う場合は、必ず契約を締結する必要が

   あります。社会保険・労働保険の各種手続きや人事労務コンサルタント・労使関係の対応などでも契約を締結する場合があります。

  ・また、場合によっては、手続上必要なデータや資料を頂くことがあります。その場合は、コピーを頂きます。

⑸業務の開始・実施

  ・業務を開始いたします。

  ・お客様の良きパートナーとして、末永く良好な関係を保てるように、誠実に業務を受託させていただきます。